​スキルアップ > ステップアップ​コース > アドベンチャーダイバーコース/アドバンスダイバーコース

PADI アドベンチャー ダイバー コース / PADI アドバンスド オープンウォーター ダイバー コース

チェック.png

PADIオープンウォーターダイバーコースでは、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを学びました。次はより積極的に自信をもって潜れるダイバーを目指しましょう!

難易度の高い上級コースではありません、課題を克服して自信をつけるためのコースです。苦手を感じているときこそ上達のチャンス!オープンウォーターダイバーコースの直後から受講することができます。​

チェック.png

基本スキルを磨きたい!遊びのコツをマスターしたい!活動範囲を広げたい!というリクエストに応えるのがアドベンチャーダイブです。数あるアドベンチャーダイブの中から3種類を修了すると「PADIアドベンチャーダイバー」、ディープダイブと水中ナビゲーションを含む5種類を修了すると「PADIアドバンスダイバー」に認定されます。

アドベンチャーダイバーコースは3ダイブ/1日、アドバンスダイバーコースは5ダイブ/2日間の実習です。先にアドベンチャーダイバーの認定を受けた後に、残りの2ダイブを追加することでアドバンスダイバーを取得することも可能です。

チェック.png

現在のコロナ禍をふまえて通常180日間の講習期限を、追加費用なく1年間に延長中です。在宅時間を活用して今すぐ学習をスタート、実習は1年以内に終えればOK。eラーニング(デジタル教材)を活用すれば、さらに積極的な感染症対策が可能です。新しいことを始めたいけれども、外出は控えたい方におすすめです。

​健康状態について

安心してご受講いただくために「健康に関する質問票」を使って、健康状態に問題がないかを確認いたします。

必要に応じて医師の診断書(ダイビング活動の可否確認)をご提出いただきます。お身体に不自由がある方は、適切にサポートいたしますのでどうぞご相談ください。

​参加前条件

  • PADI オープンウォーターダイバー/PADI ジュニア オープンウォーターダイバー​(もしくは他団体の同等ライセンスを保有している方)

年齢条件実習 | ​認定ランク(最大深度)

15歳以上の方

グループレッスン

アドベンチャーダイバー/アドバンスダイバー認定(30メートル推奨)

12~14歳の方

グループレッスン

ジュニア アドベンチャー/ジュニア アドバンス認定(21メートル)*2

10~11歳の方

パーソナルレッスン*1

ジュニア アドベンチャーダイバー認定(12メートル)*2

*1

パーソナルレッスンはマンツーマンを基本とし、手厚いサポートが特徴の実習です。

シニア、ジュニア、お身体に不自由がある方、強い不安がある方など、どなたでもご受講いただけます。

​*2

10〜11歳は、保護者もしくはPADIプロフェッショナルが同行することを条件に、最大12メートルまで潜れます。

12~14歳は、成人ダイバーが同行することを条件に、最大21メートルまで潜れます。15歳になったら申請のみでジュニアの条件を解除できます。

​PADI アドベンチャーダイバー/PADI アドバンスダイバー への2つのステップ 1. 知識開発 2. 海洋実習

​ダイビングに必要な知識を学ぶ 知識開発

  • マニュアルでは豊富な写真と図を使用して、それぞれのアドベンチャーダイブの楽しみ方や注意点をわかりやすく学びます。

  • ビデオはアドベンチャーダイブの予習や復習に使えるのはもちろん、その美しい映像と音楽はリラクゼーション用としても楽しめます。​

知識開発
step1.png
チェック.png

学習方法は2種類!お申し込みの際にどちらかをご選択ください。​​

​マニュアルセット を使って学習
(在宅学習+クラス約30分

冊子のテキストを使って学習します。​クラスルームでは宿題の解答を行います。

プランA.png
aow.png

​eラーニング(デジタル教材)を使って学習
(在宅学習のみでクラス不要)

パソコンやタブレット端末を使って学習します。​在宅で宿題の解答まで終えられるので、クラスルームを省略できます。

プランB.png
aowel.png
強調.png

パシフィカ・ダイビングセンターで使用する学習教材は、PADIが推奨するフルセットです!

​アドベンチャーダイバーコースための 海洋実習(3ダイブ/1日)

  • お一人おひとりの苦手なスキルや課題に合わせた実践トレーニングです。

  • 初めての環境や新しいスキルをインストラクターと一緒に経験します。

  • ​数あるアドベンチャーダイブの中からお好きな3種類を選んでください。

  • ​1日3ダイブを基本としますが、2日間に分けることも可能です。

aow7.jpg
step2.png

アドバンスダイバーコースための 海洋実習(5ダイブ/2日間)

  • 必須項目のディープダイブと水中ナビゲーションを含む、5種類のアドベンチャーダイブを修了することでアドバンスダイバーを取得できます。

  • ​すでにアドベンチャーダイバーの方は、残りの2ダイブを追加することでアドバンスダイバーにステップアップできます。

aow6.jpg
step2.png
チェック.png

​実習地|

伊豆半島、三浦半島

コースによって「日帰り」、もしくは1泊2日の宿泊パック(\8,800~)で実施します。

​​人気のアドベンチャーダイブ

ディープ.png
ナビゲーション.png
強調.png

パシフィカ・ダイビングセンターは、お客さまのドキドキにもワクワクにも寄り添います!

​すべて修了すると

Congratulations !

aow.png
強調.png
チェック.png

受けたトレーニングと経験の範囲内でダイビングができるようになります。

​限定デザインカード発行中!

Project AWARE財団は海洋環境の保護を目的とした非営利の組織です。

PADI各種コースのCカード申請と同時に一口500円以上をご寄付いただくと、その年だけの限定デザインカードを発行いたします。パシフィカ・ダイビングセンターは、Project AWARE活動に積極的に取り組んでおります。

プロジェクトAWAREのロゴ
プロジェクトAWAREデザインCカード
 
 

​講習料金

アドベンチャーダイバーコース (3ダイブ/1日)

​ゴールド会員価格 \35,838(税込) 一般会員価格 \39,820(税込)

advコース.png

​アドバンスダイバーコース (5ダイブ/2日間)

​ゴールド会員価格 \63,360(税込) 一般会員価格 \70,400(税込)

aowコース.png
チェック.png

含まれる費用 |

講習料 施設利用料 シリンダーレンタル料 交通費 宿泊費(AOWコース宿泊パックの方)

含まれない費用|

教材とCカード申請料 コース装備品 器材レンタル料 パーソナルレッスン料(該当の方)

講習料金に​ 含まれる 費用は?

マル.png

講習料金に​ 含まれない 費用は?

​マニュアルセット

​\15,675(税込)

プランA.png

​\22,880(税込)

Cカード申請料を含みます。

​アドバンスコースのみ対応。

​eラーニング(デジタル教材)

プランB.png

​​ダイビング器材は レンタル? 購入?

ライン-or.png

※画像は参考イメージです。

​軽器材

強調.png
スノーケル

snorkel

フィン

fins

ダイビングマスク

mask

ウエイトベルト
ダイビンググローブ

gloves

weight belt

メッシュバッグ

bag

​重器材

強調.png
レギュレーター

regulator

BCD

BCD

ダイブコンピューター

computer

​保護スーツ

強調.png
ダイビングブーツ
ウエットスーツ
ドライスーツ

boots

wet suits

dry suits

%E7%9F%A2%E5%8D%B0_edited.png

ウエットスーツ|

体が濡れるので水着を着用します。

ドライスーツ |

水に濡れないので中に着るウエアで暖かさを調整できます。

レンタル派の方、ご安心ください!​

​「器材を所有せずにダイビングを楽しみたい」「まずはレンタル器材でスタートしたい」​お客さまの多様な楽しみ方をサポートいたします。 パシフィカ・ダイビングセンターはレンタル器材を多数準備してお待ちしております。

プールで泳ぐダイバー
マル.png

​※選択するアドベンチャーダイブによって、必要な器材が異なります。各店舗へお問い合わせください。

※スクーバダイビングは器材を正しく装着し、正しく操作することで自身の安全を守るレクリエーションです。不適正なサイズの器材はストレスや体温低下、血液の循環を妨げるなど、リスクの要因になります。そのためお客さまの身体的特徴によっては、やむなくお貸し出しをお断りする場合がございます。

※11月から4月までの期間は、低体温症を防ぐためにウエットスーツのお貸し出しをお断りいたします。

※視力矯正レンズのお貸し出しはございません。

ダイビング器材

購入派の方、お任せください!​

パシフィカ・ダイビングセンターはダイビング器材メーカー各社の正規販売店です。

お客さまのダイビングライフを、より安全で快適にするお手伝いをいたします。

初心者コース向けの販売キャンペーンは各店舗にお問い合わせください。

マル.png
ダイビング器材メーカー
 

​お申し込み

チェック.png

​お申し込みは各店舗で承ります​

コースの説明をいたしますので、疑問点やご不安があればご相談ください。

お持ち物|

講習料金 運転免許証(身分証)

所要時間|

約30分~

説明をする女性
水中の泡

​キャンセル規定​

①教材の返品には応じられません。

②教材費を除いた講習料金(税込)+受領済みの講習に係る費用 (税込)の合計に対して下記の手数料を申し受けます。

学科受講日の前日17時まで ②合計金額の 30%

学科受講日の前日17時以降 ②合計金額の100%

〜 ダイビングスクールをお探しの皆さまへ .pdf 〜

ダイビングスクールをお探しの皆さまへ.
強調.png
pagetop.png
スクール説明会