​店舗情報 > 感染症対策

新型コロナウイルス感染症への取り組み

ウイルス対策実施中!

平素よりパシフィカ・ダイビングセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度の感染症に罹患された方へお見舞い申し上げます。
ダイビング活動については医師に相談の上でご判断ください。

パシフィカ・ダイビングセンターは「ダイビング事業者向けガイドライン」及び、各自治体が定める行動計画に沿って対応しております。

ショップについて
・店舗入口を開放し、店内の換気を十分に行います。
・店内にはアルコール消毒液を常設しています。
・店内のテーブル、イス、ドアノブ、筆記具等を頻繁に消毒します。
・従業員は検温等の健康管理を徹底したうえで業務に従事します。
・従業員は衛生マスクを着用し、頻繁に手指を消毒し、距離を保って接客します。
・お客さまへのお茶やお菓子の提供を控えております。
・すべてのお客さまに感染症対策へのご協力をいただくように案内します。

ダイビング活動について
・感染症対策に積極的にご協力いただける方を対象として活動しています。

・従業員は可能な限り衛生マスクを着用してダイビング活動を行います。
・ダイビング移動車の清掃と消毒、換気を頻繁に行います。
・ダイビング移動車にはアルコール消毒液を常設しています。

・ダイビング移動車では隣席との距離が近くなることをご承知おきください。
・レンタル器材は使用の前後で消毒作業を行います。

お客さまへのお願い
・衛生マスクを着用し、手指の消毒にご協力ください。
・店舗でのご用がお済になりましたら、長時間のご滞在をご遠慮ください。
・37.5度以上の発熱、風邪の症状がある場合は参加をご遠慮ください。
・ご来店から2週間以内に感染が判明した場合は速やかにお知らせください。

臨時休業や営業時間の変更については各店舗にお問い合わせください。

​一日も早い事態の収束と皆さまの健康を祈っております。

PADI|ダイバーにできる8つの新型コロナウイルス感染対策.pdf

厚生労働省|

東京都|

埼玉県|

スクール説明会