top of page

5/5〜8【屋久島】ダイビングLOG(海編)

【屋久島】ツアーLOG、ダイビング編始まりますっ🥰

ようやく海の様子をお届けです🌊

前回のLOGは山メインでしたからね(笑)


【屋久島】に到着して2日目の朝🌄


天気は曇り☁️

気温は高すぎず低すぎずで過ごしやすい🥰

朝ごはんを食べ、いざ海へ出発です💨


タイミングよく黒潮が入ってきてくれたおかげで水温は上昇🤯

24度ありました♨️


ウェットスーツをチョイスしたメンバーさまが多かったので気持ちよく潜れたのではないでしょうか🎶

(ビビリの私はドライスーツです、それでも快適😀)


ブリーフィングを終え出港です🛥️

水中はこんな感じー!!!

透明度は抜群🩵

南方と伊豆の良いとこどりのような景色で贅沢な空間でした💖

こんなに大きい珊瑚もあれば🪸

普段は関東で目にする魚もたくさん🐟


マクロもワイドも楽しい海でした🥹

2本目のダイブではちょうど200本を迎えたメンバーさまが🎉

バースデーのメンバーさまと合わせてお祝いです🎂


↓少し流れがありました、フラッグが煽られちゃってる(笑)

本当におめでとうございます❤️‍🔥

これからもたくさんご一緒してくださいね🥳


さあそして!

この日の3本目には『ゼロ戦』ポイントへっ🛥️💨

水深約20mの白い砂地にポツンと軽自動車サイズの黒い塊が沈んでいます、これは太平洋戦争中に沈んだ戦闘機だそうです。


日本軍の戦闘機=ゼロ戦ということでポイント名が決まったそうですが、正式には陸軍の戦闘機「疾風(ハヤテ)」とのこと。


エンジンとプロペラ部分が残っている状態ですが、戦時中に実際に使われていたものと思うと、すごい場所に潜っているんだなぁと。


個人的に一度は潜ってみたいポイントだったので感動的でした🥺


現在は魚礁としてたくさんの生物の棲家になっており、特殊な生態系も観察できます⚓️

赤い大きな魚はアザハタ❤️

このポイントの王様です👑


↓メンバーさま撮影の一枚📸

私たちが潜った時はオスが一匹とメスが三匹いたのかな?ϵ( 'Θ' )϶


アザハタは生息範囲が狭く、この戦闘機に暮らしながら小魚を捕食する中型以上の魚を追い払うことで生態系を保っているんですって😳

戦闘機の中を覗くとエビやカニの甲殻類、ウミウシなど多種多様な生物がたくさん✨


↓こちらもメンバーさまにいただいた写真です📸

小さな生物はアザハタの周りに入れば安心ってことですね🤭


アザハタのおかげで豊かな場所になり見応えが出るのですから、ダイバーも感謝しないと😘


台風後に戦闘機が砂に埋まってしまうこともあるそうですが、そんな時もアザハタは全身を使って掘り起こすんですって🥲

なんて働き者なの...

歴史を感じながら豊かな生態系を観察できる「ゼロ戦」ポイント📍


皆さんにも是非一度潜ってほしい場所です🤩❤️‍🔥


帰港する頃には強めの雨が☔

雨が多いことで知られる【屋久島】らしさをこの時ようやく体験できました(笑)


(この瞬間以降、ツアー中は一度も雨に降られませんでした🤭)


今回はここまで!


次回も海編🌊🫶🏽

コブシメの産卵シーズン、大迫力&神秘的なシーンに立ち会うことができました🦑🩷


お楽しみに~🌞

Comentarios


お問い合わせ
bottom of page