top of page

【スキューバプロ】値上げ直前セール!(さいたま店)



昨今の情勢の影響により、

この2~3月に多くのダイビング器材メーカーがカタログ価格の値上げをします。


消耗の激しいグローブやメッシュバッグ、気分を変える新色のマスクやスノーケル、

より推進力のあるパワーフィン、夏に使うウエットスーツも「今スグ」が断然お得です!


ぜひ「今スグ」器材の点検とお買い替え、お買い足しをご検討ください(^O^)/



器材の劣化を、見て見ぬふりをしていませんか?

器材トラブルは安全性に直結するリスクです。


レギュレーターやBCDの使用期間が10年に迫る頃から、

経年劣化を考慮してお買い替えのご用命をいただくことが多いです。


オーバーホールによってその時点で使えるように調整はされますが、

潜在的な劣化の発見までは至らないことが通常です。

使用頻度と管理環境によっても劣化の進行は大きく異なります。


また歳月が過ぎ、

体力の衰えや体形の変化をきっかけにお買い替えのご相談をいただくこともあります。


より軽量コンパクトなもの、着脱性の良いスーツ、最新の素材や機能にワクワク。

潜り方を確立したベテランダイバーさんの、こだわりのギア選びをお手伝いさせていただきます。


加齢による変化の中で、ダイバーとして気になることの一つに心肺機能の低下がありあます。

息が上がりやすくなったと感じる方には、より呼吸抵抗の少ないレギュレーターをおすすめします。


同時にBCDとスーツの見直しが有効な場合があります。

体形の変化でギアのサイズが合わなくなり、胸部や腹部の圧迫が生じているかもしれません。


BCDの圧迫感を改善する方法の一つとして、バックフロートタイプの使用をおすすめします。

背中だけが膨らむ形状なので、どんなに給気しても圧迫感ゼロですから。

腕や腰が動きやすくなるので運動性も格段にアップします。



パシフィカ・ダイビングセンターさいたま店では「スキューバプロキャンペーン」を開催!

パシたま店長も愛用する、スキューバプロの値上げ直前セールです。


ダイビングの「安全・快適・楽しみ」は信頼できる器材があってこそ。

ファーストギアとしてはもちろん、お買い替えにもぜひこのセールをご活用ください。





Comments


スクール説明会
bottom of page